読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

落とし卵の赤ワインソースを作ってみたよ!

こんにちは!

自宅でフランス料理を作るのは少し躊躇してしまいますよね。

美味しそうだけど、材料、調味料、作り方…色々と面倒くさそうです。

せっかく良いフランスワインがあるのなら、やはりフランス料理で楽しみたいですよね。

今回は「落とし卵の赤ワインソース」を作ってみました。

f:id:universal1248:20170421232305j:image

 今回は参考にした本があります。

ブルゴーニュ地方の料理―おもてなしのためのフランス料理

       

「フランス料理は難しくて家庭では無理!」と思っている人におすすめです。

誰にでも簡単に作れて、普段とは違うオシャレな料理が作れちゃいます。

1ページで1品完結するシンプルな内容も良いですが、何よりも1品ごとにおすすめのワインが書いてあるので、楽しみ方も広がります!

 

落とし卵の赤ワインソース

①小さく角切りにした玉ねぎを透明になるまでバターで炒める。

②ベーコンを加え、赤ワインとブーケガルニを入れ強火でアルコールを飛ばした後、中火で半分位になるまで煮詰める。

③コンソメをいれもう一度煮詰めた後、バターをいれ塩コショウで味を調える。

f:id:universal1248:20170421232329j:image

④大きめの鍋に湯を沸かし、酢を入れる。

⑤卵を落とし、3分~3分半で卵を取り出しキッチンペーパーで水気を切る。

⑥深皿に卵をのせ、その上にソースをかけて出来上がり!

f:id:universal1248:20170422000226j:image

 うーん。色合いが本の写真とちがうなぁ

ソースの照りも少ない気がする。

正直あまり美味しそうな感じがしない…なにか失敗したかな?

まぁ、食べてみましょう。 

f:id:universal1248:20170421232403j:image

 おっ、黄身がトロっとしていていい感じ!

ソースと一緒に食べてみます…おいしい!

バターで炒めた玉ねぎとベーコン、そして良く煮詰めた赤ワインソースがトロトロ卵とよく絡むー

まさに、「普段と違うオシャレな料理」だ!

 

されにおすすめのワインは

ブルゴーニュルージュ

シャトーヌフ・ド・パプ

 

なるほどね、ピノノワールを使った、華やかで柔らかいブルゴーニュルージュか、

タンニンが柔らかいけど、しっかりとしたコクのあるヌフ・ド・パプ

どちらも美味しく楽しめそうです。

個人的には後者が好きです。

 

こんな簡単に、ブルゴーニュ料理が作れるのなんで、少し感動!

他の料理も作ってみたいです。

その他にも、肉料理や魚料理、デザートなど美味しそうな料理が盛りだくさん。

 

牛肉の赤ワインにはやはり王道で美味しそうだな…

いやいや、うなぎの赤ワイン煮をもう一回しっかり作らないと…

サンドルの蒸し煮アリゴテ風味?

スズキを使うのか!よし、まずはシーバスを釣りに行かなきゃ!

 

なんて考えながら、見ているだけでも楽しい本です。

ぜひ試してみたください!

 

それでは、また!!