読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

牡牛座の人に飲んで欲しいワイン

こんにちは。

 

今日は先月同様、4月21日~5月21日生まれの、おうし座の方に飲んでもらいたいワインについてです。

 

私自身、星座とワインについて密接な関係があるのか、正直わかりません。

しかし、バイオダイナミック農法という、月の満ち欠けに合わせて栽培や醸造をするワイナリーも多く存在するように、星や月とワインは何かしらの関係があってもおかしくありません。

このようなワインがあります。 

[星座ワイン] 【牡牛座4/21~5/21】フォーチュネイト カベルネ・ソーヴィニヨン"トロー"コーリン・ボーン

  

 

 占星術師とソムリエとで厳選して選ばれたワイン。

「星座によって現れる個性」と「ぶどう品種から引きただれる個性」を組み合わせて生まれたワインです。

12星座に合わせて、12種類のブドウ品種が選ばれているユニークなワインです。

「信じる・信じない」はさておき、話題性としてプレゼントには良いかもしれません。

 

星座言葉: 力

愛と美の女神、アフロディーテを守護神に持ち、汚れを知らない美しい精神が全ての基調。

平穏な性格の中に目的達成への実行力、そして優しく素直な、魅力溢れる牡牛座は、気品と凝縮感のある、カシスとスパイスの香りと、コクとタンニンが特徴の力強さのある【カベルネ・ソーヴィニヨン】の赤を。

 

そう、おうし座の方はカベルネソーヴィニヨンなのです!

 

ではこの際カベルネソーヴィニヨンとはどんなブドウが確認してみましょう。

【ブドウの特徴】

小さな粒の割に分厚い皮と大きな種を持つブドウです。ワインにすると色が濃く、強いタンニンを持つ、しっかりとした骨格のある味のワインに仕上がります。ポテンシャルが高く、長期熟成型の高級ワインが作られる事が多いです。まさに星座言葉の「力」にふさわしいブドウです。

 

【味わいの特徴】

カシスやブルーベリーを思わせる凝縮した果実味と、針葉樹やミントなどのスッとする清涼感のある植物系の香りがあります。それによって、凝縮感がありながら、上品さも併せ持つワインになります。酸もタンニンも強めで、ガッチリとした味わいです。

 

【よく合う食材】

牛肉や子羊肉など、しっかりと噛む赤身肉と好相性です。調理法はローストやステーキ、すき焼きなどがおすすめです。

 

辛口赤ワインの代表的なブドウ品種なので、渋めの赤ワインが好きな方はカベルネソーヴィニヨンを選んでおけば間違いはないでしょう。

世界中で栽培されるブドウ品種なので、どの国のカベルネを選んで良いかわからない時は、次のように選んでみると良いですよ。

 

・カジュアルに飲むとき、BBQなどで飲むとき、シンプルな味付けの料理の時

➡アメリカ、チリ、アルゼンチンなどシンプルな味わいのニューワールドのカベルネソーヴィニヨン。

 

・大切な時間に飲むとき、ゆっくりと味わいたい時、手の込んだ料理の時

➡フランス、イタリアなど複雑な味わいのオールドワールドのカベルネソーヴィニヨン

 

いずれにしても、カベルネソーヴィニヨンは赤ワインの王様的な存在です。

 

牡牛座の方は是非、赤ワインの王様をお楽しみください!

 

では、また!!