読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちごとワインはどうなの?

こんにちは。

毎月15日はイチゴ(15)の日です。

イチゴの旬はまさに今。

年末に一番多く出回る果物ですが、旬は4~5月です。

f:id:universal1248:20170412153745j:plain

実はイチゴはバラ科の植物です。何か意外ですね。

もっと驚きなのは食用にされている赤い部分は、実は果実ではなく花托(カタク)と言われており、種子に見える所が果実なのです!

また、通常売られているイチゴはオランダイチゴと言われている種類で、オランダからこのイチゴが伝わるまでは、野イチゴのことをイチゴと呼んでいたそうです。

 

身近な果物ですが、意外と知らない事が多いですね!

 

さてイチゴとワインについてですが、

まず一番最初に思いつくのがイチゴとシャンパです。

とてもセレブな印象の組み合わせですが、実はこれイギリスの伝統的な飲み方なのです。

テニスのウインブルドンの開催時期(6~7月)がイギリスのイチゴの旬なので、テニスを見ながら、イチゴとシャンパンを楽しむようになったのがきっかけのようです。

 

イチゴの美味しさは甘味と酸味。

シャンパンの酸味と細かい泡によって、より一層イチゴを美味しさを際立たせます。

スパークリングワインでも同じように楽しめるかもしれませんが、どうせならシャンパンにこだわって欲しいですシャンパンとはフランス・シャンパーニュ地方の瓶内二次発酵をしたスパークリングワイン)

 

シャンパン特有のきれいな酸味、細かい泡、華やかな香…美味しいスパークリングワインにも持ち合わせていない物がそこにあります。

 

この週末は映画「プリティーウーマン」の一幕のように、今が旬のイチゴとシャンパンを楽しんでみてはいかがですか?

f:id:universal1248:20170415013657j:plain

 

イチゴとワインにはもう一つうれしい関係があります。

イチゴにはアルコールによる有害な影響から胃を保護する働きがあるそうです!

ただ、イチゴを食べればワインを沢山飲んで良い!という訳ではないのであしからず…

 

最後に簡単にイチゴと他のワインとの組み合わせをご紹介します。

 

スモークサーモンとイチゴ→ロゼ

レモン・塩コショウを振ったスモークサーモンとイチゴ。少し甘味のあるロゼワインとの相性は抜群です。

 

アボガドとモッツアレラチーズとイチゴのサラダ→爽やかな白

それぞれ厚めにスライスして、重ねると綺麗なだけでなく、一口で3重のおいしさ!

ソーヴィニヨンブランなどの爽やかな白ワインと好相性です。

コチラに関しましては、近日実践いたしますので報告をお楽しみに!

 

簡単に美味しく、オシャレに楽しめるイチゴとワイン。

あなたの自由な発想で組み合わせてみてはいかがですか?

 

それでは、また!