読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4月の家飲みワイン予報

まいにち☆つりワイン予報部発表、4月の家飲みワイン予報です

f:id:universal1248:20170331000929j:plain

 

4月は前半から後半にかけて、平均気温の上昇が1年の中で一番大きい月です。

また朝は寒いかと思ったら、日中熱くなったりと一日の内の気温の変化も大きいので、

体調を崩しやすい季節です。

また、新しい生活でストレスが溜まったり、寝不足だったりするので、深酒は禁物。

お花見や歓迎会など、外で飲む機会が多い季節なので、家飲みワインは軽めが良いでしょう。

普段あまり飲まないタイプのブドウ品種で赤はガメイ、白はリースリングはいかがでしょうか?

ルイ ジャド ブルゴーニュ ガメイ シャトー デ ジャック 750ml [フランス/赤ワイン/辛口/ミディアムボディ/1本]

      

自社畑産ガメイ品種を100%使用しワンランク上のクリュ・ボージョレのみを使用しています。フレッシュでフルーティーな香りが新生活で疲れた心を癒してくれるでしょう。

 

クロスター・エーバーバッハ醸造所 シュタインベルガー リースリング Q.b.A. [2014] 白 750ml -ドイツワイン-

 ドイツの名門クロスター・エーバーバッハ醸造所のつくる、フルーティーな白ワイン。優しい甘さのなかに、ラインガウ地域特有のピリッとしたミネラル感を感じます。疲れた心身を癒してくれるだけでなく、「また明日からがんばろう!」と背中を押してくれるようなワインです。

 

 

 4月の旬の食材は

キャベツ、たけのこ、サワラ、シラス、アサリ、ワカメ、グレープフルーツ、イチゴなど。フレッシュで少し苦みがある食材が多いですね。

キャベツとシラスのパスタ、タケノコとアサリの筑前煮、サワラの西京焼き…

旬の食材を組み合われれば、美味しさも栄養もさらにアップ!

ワインがより美味しくなるでしょう。

 

最後に、

春と言えばやはりロゼワインが飲みたい!!

ここ数年、フランスでのロゼの消費量が、白ワインの消費量よりも多くなりました。

以前は、赤ワインを作る上での副産物としてできていたロゼワインが多かったようですが、最近はしっかりと美味しいロゼが多く作れれているようです。

料理を選ばず、気軽に楽しめるロゼワインは、味も気分も春にピッタリなワインです。

タヴェル ロゼ ボールヴォワール M.シャプティエ 2015 ロゼ 750ml

パーカーポイント100点を数多く獲得している、ローヌの名門・ミシェル シャプティエがつくる、タヴェル ロゼ。

熟した果実のような甘味を思わす飲み心地ですが、赤ワインのようなコクもあるロゼワインです。これぞ美味しいロゼ!!

 

期待と不安の入り混じる4月は、心も体も不安定になりがちです。

癒し効果の高いワインを適度に楽しんで、良い新年度をスタートしたいですね。

 

それでは、また!