読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昼休みに釣りへ!② ダボハゼにカルピオーネ

こんにちは、釣太郎です。

前回は釣ってから料理するまででした。

今回は実際にワインで合わせてみます。

 

出来上がりはこんな感じ。

f:id:universal1248:20170327001755j:image

あんな愛らしいダボハゼちゃん達が、

おしゃれになってしまいました。

ワインビネガーと、ハーブの香りが食欲をそそります。

 

酸味があって、香りの強い料理は、涼しい地域で作られたワインが合いそうです。

そこで選んだのが…

f:id:universal1248:20170330004534j:image

ソアーヴェ クラシコ ピエロパン 2015 白 750ml

イタリア・ヴェネト州が産地の、辛口白ワインです。

綺麗で淡い麦藁色が輝いています。

フレッシュでエレガントが香りと爽やかな酸味が、魚介類との相性が非常に良いワインです。

そろそろ潮干狩りのシーズンになるので、アサリを使った料理とも合わせたいですね。

このワインは実際に、私が勤務していた日本料理店でもつかっていて、個人的に親しみのあるワインです。

f:id:universal1248:20170330005301j:image

 まずは、ダボハゼを一口頂きます。

ワインヴィネガーの酸味とオレガノの香りが広がります。

淡泊なダボハゼと味が良くからんでいて、美味しい!

一晩漬けておいたので、マリネ液が良くしみています。

我ながらよくできた!

 

ワインも一口…

飲みなれたソアーヴェ(仕事で)…

日本食で飲んでた時と、印象が全く違う!

ワインヴィネガーやハーブとの相性が抜群です。

 

次は玉ねぎとダボハゼと一緒に食べます。

うーん、酸っぱい!玉ねぎの食感も良い!

自然とワインに手が伸びます。

やはりイタリアの味付けにはイタリアワインが良く合うのですね。

スパークリングでも合わせたいし、ガヴィでもよいかな…

f:id:universal1248:20170330005321j:image

 11匹しかいなかったため、すぐに食べ終わってしまいました。

 

この料理を食べる限り、ダボハゼはもう外道(狙っている本命以外の魚)ではない。

マハゼが釣れる時期まで、ダボハゼを色々な料理にしてみて、ワインに合わせてみたいと思います。

 

ヌルッとして不細工で嫌われがちな魚ですが、そんな魚ほど美味しいものです。

 

これから暖かくなるとますます美味しく感じる、カルピオーネ。

違う材料でまた作ってみたいと思います。

 

では、また!