読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

煎餅とワイン

こんにちは、釣太郎です。

 

実は私、煎餅が大好きです。

間食に煎餅はもちろん、食後に煎餅、そしてワインに煎餅!

 

そこで今日は煎餅にワインを合わせてみました。

f:id:universal1248:20170324012827j:image

 煎餅はサクサクした塩せんべい。

塩味が優しい、軽い歯ごたえの煎餅です。

軽めなのでついつい食べ過ぎてしまします。

f:id:universal1248:20170324012855j:image

今日はこの煎餅をすこしアレンジしてみます。

3種類作ってみました!

①オリーブオイル・チーズ

オリーブオイルを塗りその上にチーズをのせて焼き目とつける。

②バター・ワイン塩

溶かしバターを塗り、焼き目をつけてワイン塩(自作)を振りかける。

③バター・胡椒

溶かしたバターを塗り、焼き目をつけて、黒胡椒を振りかける。

どれもトースターで2分程焼き目をつけました。

f:id:universal1248:20170324012841j:image

 

f:id:universal1248:20170324012925j:image

合わせるワインはルイ・ジャド サシャーニュ・モンラシェ プルミエ・クリュ!!

フランス・ブルゴーニュのコート・ドゥ・ボーヌ南部に位置するサシャーニュ・モンラシェは、名高い「コート・デ・ブラン」の5つの村の1つです。

オーク樽で発酵して、14か月熟成している為、樽の香りが非常に豊かです。

分厚くボリューム感があり、酸味もはっきりしていて、余韻が非常に長い。

あぁ…高いワインだ…と感覚的に分かってしまうワインです。

 

おいおい、贅沢すぎるだろ!

まぁ、良いでしょう!

 

f:id:universal1248:20170324012940j:image

 さっそくアレンジした煎餅とサシャーニュを試してみましょう。

①オリーブオイル・チーズ

美味しそうな見た目。期待度は一番高い。

しかし、サクッとした歯ごたえと、とろけるチーズの柔らかさが、とってもアンバランス。歯ごたえが気持ち悪い。

しかし軽くトーストした香ばしさとワインの樽の香り、チーズとワインの酸味がとても良い。

食感が悪いだけなので、作り方が悪かったのでしょう。

次回に期待!!

 

②バターワイン塩

バターの香りと煎餅の焦げ目の香りが、ワインの強い樽の香りと非常に合っています。塩せんべいにワイン塩をかけていますが、ミネラル感の強いこのワインには多少塩気が強くても問題ありません。

とはいえ、そもそも自作のワイン塩の香りが弱いのですこし残念。

ワイン塩に改良の余地あり。

 

③バター胡椒

最高。もっと作れば良かった。

バター・焦げ目・黒胡椒そして樽の香り…良い、すごーく良い。

軽くトーストしているから、サクサク感が増していて、さらに良い。

 

最後に…

サシャーニュを飲もうとして急に思いついた事でしたので、準備不足が否めませんでした。

もう少しスパイス等の調味料を準備して、バリエーションを豊かにして、再度チャレンジしてみたいと思います。

いずれにせよ、「煎餅とワイン最高!!」

 

では、また!!